2010年01月14日

「目が覚めたら留置場で驚いた」 白昼泥酔して路上で暴行、工学院大生逮捕(産経新聞)

 泥酔して路上で暴れ、通行人3人の顔を殴ったなどとして、警視庁四谷署は暴行の現行犯で、東京都品川区に住む工学院大学4年の男子学生(22)を逮捕した。同署によると、暴行を認め「目が覚めたら留置場にいて驚いた」などと話しているという。

 同署の調べでは、学生は5日午後1時20分ごろ、新宿区新宿の路上で通りかかった20代の男性の顔を数回、60代の男性の頭などを約10回、それぞれ殴ったほか、50代の男性に自転車を投げつけるなどした。

 学生は同日昼ごろから友人と酒を飲み泥酔状態だったといい、調べに対して「部分的に記憶はあるが、よく覚えていない」などと述べているという。

【関連記事】
泥酔男、別居の哀愁「妻の声聞こえた」ドア蹴破る…店は無人
通勤車内で飲食する大人たち すたれる公共マナー 寛大な風潮が助長か
酔っ払い僧侶、車窃盗未遂…父「バカタレが」
泥酔の朝霞市職員、タクシー運転手の顔蹴り逮捕
住職が酒酔い運転で軽傷負わす 新潟

こんにちは赤ちゃん
うっかり農家
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 還元率
モバイル ホームページ
posted by カワゾエ ヨシヒロ at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。