2010年05月18日

高速新料金、6月実施先送りへ 審議入りのめど立たず(産経新聞)

 前原誠司国土交通相が6月の導入を表明していた高速道路の上限料金制が先送りされる可能性が強まった。12日に行われた衆院国土交通委員会の理事懇談会で、新料金制導入に関連する改正法案の審議入りのめどが立たなかったためだ。

 新料金制度は本州四国連絡道路の上限料金をほかの高速道路よりも高く設定したことや、現行割引の廃止で値上げになるケースが多いことに反発が強い。与党内には夏の参院選への影響を懸念、新料金の導入を参院選後まで見送る意見も出ている。

 法案は「休日上限千円」などの現行割引の財源を高速道路の新規建設などに転用できるようにする内容で新料金制度の前提となる。川内博史衆院国交委員長(民主)は上限制導入に反対し、改正法案を「受け入れられない」と発言。民主党の小沢一郎幹事長も「値上げになるのは問題」として反対を表明し、国会の審議によっては実施時期や内容を見直すことになった。

 料金徴収システムの改修などには1カ月程度必要で、6月中に新料金を始めるには5月中にも法改正案を成立させなければならない。

【関連記事】
前原国交相は「永田町の郷ひろみ」? 新上限料制で小沢系からは批判強まる
小沢氏、前原氏に不快感「私を批判して人気取り」
【週末に想う】高速道路渋滞に愚策を見た 小林静雄
通行券をSAで交換 トラック運転手が高速「キセル」
高速道無料化でCO2排出は減る? 増える?
少子化を止めろ!

親族旅行が…観光バスなど3台衝突、12人重軽傷 千葉(産経新聞)
床にたたきつけられ、意識不明の女児死亡(読売新聞)
郵便局員ら2人逮捕=350万円詐取容疑で警視庁(時事通信)
18日に打ち上げ=金星探査機、H2Aで―種子島(時事通信)
東京・多摩地区3市でコンビニ強盗 同一犯か(産経新聞)
posted by カワゾエ ヨシヒロ at 18:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。