2010年01月13日

北女子チーム入国許可、救う会「誤解招く」(読売新聞)

 2月に東京で行われるサッカー東アジア選手権を巡る北朝鮮女子チームの入国問題で、拉致被害者家族会と支援組織「救う会」は6日、政府が同チームの入国を認める方針を決めたことについて、「北朝鮮が、日本の拉致問題解決を求める姿勢が緩んだと誤解することを強く心配する」などとする声明を発表した。

 同チームの入国を巡っては、中井国家公安委員長が昨年12月、「(北朝鮮国籍保有者の入国を原則禁止する)制裁があり、入国には反対」と意見を表明していたが、平野官房長官は5日の閣議後会見で、「スポーツであり、前政権がすでに決定した経緯もある」として、入国を認める方針を明らかにしていた。

たかおのブログ
2010年サンダース軍
即日現金化
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 比較
posted by カワゾエ ヨシヒロ at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。