2010年01月20日

水深150メートル、船名の一部か=10人乗り漁船遭難−長崎(時事通信)

 長崎県・五島列島沖の東シナ海で行方不明となった10人乗り底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)について、船主の山田水産(長崎市)は18日、水深約150メートルの海底で県の調査船が撮影した映像を公開した。船名の一部とみられる「田丸」という文字が確認できた。
 船尾のマストの形状も似ているといい、同社は「残念だが、第2山田丸で間違いないだろう」としている。 

【関連ニュース】
「助かってほしい」=発生から5日、家族ら会見-10人乗り漁船遭難事故・長崎
捜索2日目、手掛かりなし=10人乗り漁船遭難
「助けに来ました」「ありがとう」=潜水士ら、救助の様子語る
船体の実況見分も検討=不明4人の捜索続く
漁船遭難・識者談話

首相動静(1月19日)(時事通信)
長崎・漁船不明 海底の船の映像、不明者家族らに公開(毎日新聞)
直木賞の佐々木譲さん一問一答「これからも北海道で書く」(産経新聞)
<強盗>目出し帽の男が郵便局から500万円 東京・江戸川(毎日新聞)
<東京メトロ>有楽町線で火花 一部で運転見合わせ(毎日新聞)
posted by カワゾエ ヨシヒロ at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。