2010年01月21日

<日本ハイチ友好議連>支援方針を確認(毎日新聞)

 超党派の日本・ハイチ友好議員連盟(会長・谷垣禎一自民党総裁、11人)は20日、国会内でハイチ大地震への対応を協議し、議連の新規会員を募って会費を義援金にあてる方針を確認した。メンバーが個々の人脈を生かして業界団体にも支援を呼びかける。谷垣氏は同日、議連に10万円を寄付した。民主党が被災地に派遣している調査団から帰国後に報告を聞き、議連としての支援策も検討する。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:日本の専門料理店で募金 客から支援の声
ハイチ大地震:NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋
ハイチ大地震:AMDA代表ら被災者支援に出発
ハイチ大地震:被災者救援で「外交戦」展開 米国や中国
ハイチ大地震:JICA医療チームが到着 本格救援開始へ

JAL「格安航空」に進出 再生支援機構が検討(J-CASTニュース)
対日協調 米は優先 共同声明 普天間を封印(産経新聞)
途上国の環境技術支援=アジア中南米フォーラム閉幕(時事通信)
阪神大震災で建物倒壊跡地 5年前とほぼ同じ(産経新聞)
司馬さん愛した庭“復元” 記念館が隣接地を購入(産経新聞)
posted by カワゾエ ヨシヒロ at 16:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。